これから持っているsurfaceを買取してもらおうと思っている人は初期化をしてデータを消去しておくといいかもしれません。タブレットの買取をするときにはそれなりに準備が必要です。その準備が出来ていないと買取してもらえないのです。

初期化してすべてのデータを消しておく

個人情報が入っているかと思いますので、すべての個人情報は削除したほうがいいでしょう。購入してから自分がダウンロードしたアプリも消去して初期化させておきましょう。初期化しておかないと、結局は買取店側が次に販売する前に初期化をしなければいけませんから、店によっては初期化するための手数料を取られてしまうかもしれません。もったいないですから、それなら自分で初期化できるのであれば初期化しておいた方がいいでしょう。

掃除ができているかどうかで査定も変わる

掃除が細かい部分まで出来ているかどうか、それで値段が左右される事があります。使用感があまりにもありすぎて次の人が使うのをためらってしまうほど汚いタブレットは嫌ですよね。指紋が付きやすいところは綺麗に掃除して拭くことができる場所は綺麗に拭いておきましょう。よく埃がたまりやすいのはコネクタの部分です。しかし細部まで掃除をしようと思ってうっかり傷つけてしまって壊してしまったという話もありますので十分に注意しながら行いましょう。

付属品はすべて用意する

そのタブレットに付属品があった場合には、すべて用意しておくと高値で買取してもらえます。保証書はもちろん外箱などもまだ残してあるのであれば残しておくといいでしょう。自分が使うのに便利だと思って購入したスタンドホルダーなどもあるのであれば一緒に買い取ってもらえると思います。

関連する記事